どしろうと製作所:WebLog

どしろうと製作所のBlogバージョンです。
「どしろうと製作所」のHPの記載内容とはあまり関係無いです。
気が向いたときのみ更新します。
SEが読んでみる「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」まとめ
6+1回にわたって、1冊の書籍を読み込んでみた内容です。
なんつーか、マニアックな内容です。
なお、比較的気合いの入っているのは 銑い良分です^^

書籍紹介:クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡
以下、SEが読んでみる「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」
.妊競ぅ鵑旅佑方と3段階のデザインプロセス
形は機能に従う
デカルト的「分析・綜合・枚挙」
ぁ峽舛旅臉に関するノート」の手法と要求から構造の考え方
ゥ僖拭璽鵐薀鵐押璽犬力
Ε札鵐拭爾粒鞠阿筏韻韻訛臙
| パターンランゲージ | 11:11 | comments(0) | - |
SEが読んでみる「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」その
書籍紹介として「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」について記載しました。

この書籍内容に関しては、IT系の開発や活動においても役立つ考え方が多数ありますので、特に気になった項目を中心にいくつか紹介しておきます。
そのΑこれで最後です。「センターの概念と輝ける大地」

謎のタイトルとなっておりますが、実際のアレグザンダーの著作名を含んでいます。なお、こちらの内容は、正式な理解はまだ遠いと感じている部分なので軽く流します^^
続きを読む >>
| パターンランゲージ | 11:02 | comments(0) | - |
SEが読んでみる「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」その
書籍紹介として「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」について記載しました。

この書籍内容に関しては、IT系の開発や活動においても役立つ考え方が多数ありますので、特に気になった項目を中心にいくつか紹介しておきます。
そのイ箸靴董△茲Δ笋「パターンランゲージの話」です。

今までの話で結構個人的には整理できましたので、今回はむしろ簡単に記載します。そして、パターンランゲージを何となくでも知っている人向けの内容なので、細かい説明は省きます。
パターンランゲージに関しては、他に書籍も沢山ありますからー。
続きを読む >>
| パターンランゲージ | 15:52 | comments(0) | - |
SEが読んでみる「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」その
書籍紹介として「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」について記載しました。

この書籍内容に関しては、IT系の開発や活動においても役立つ考え方が多数ありますので、特に気になった項目を中心にいくつか紹介しておきます。
そのい箸靴董屐峽舛旅臉に関するノート」の手法」というトピックに対して考えてみます。あわせて、要求から構造の考え方に対しても考察を入れております。

なお、ここで記載する「ノート」とはアレグザンダーの「形の合成に関するノート」という論文を意味しています。

今回の内容も、要求から構造を構築する際の考え方について言及しているため、ITの開発における要求分析から方式設計と呼ばれるような部分に置き換えて考えると面白いです。
続きを読む >>
| パターンランゲージ | 17:16 | comments(0) | - |
SEが読んでみる「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」その
書籍紹介として「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」について記載しました。

この書籍内容に関しては、IT系の開発や活動においても役立つ考え方が多数ありますので、特に気になった項目を中心にいくつか紹介しておきます。
そのとして「デカルト的「分析・綜合・枚挙」」というトピックに対して考えてみます。

今回の内容は、ITの開発における方式設計や詳細設計と呼ばれるような部分に置き換えて考えると面白いです。
続きを読む >>
| パターンランゲージ | 10:29 | comments(0) | - |
SEが読んでみる「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」その
書籍紹介として「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」について記載しました。

この書籍内容に関しては、IT系の開発や活動においても役立つ考え方が多数ありますので、特に気になった項目を中心にいくつか紹介しておきます。
その△箸靴董峽舛狼’修暴召Α廚箸いι分についての言及に対して考えてみます。
続きを読む >>
| パターンランゲージ | 08:40 | comments(0) | - |
SEが読んでみる「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」その 
書籍紹介として「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」について記載しました。

アレグザンダーが考案したパターンランゲージ自体は建築分野から発生したものになりますが、考え方に関してはIT系の開発にも通用すると考えております。
実際にデザインパターンやWiki、XPといったものはパターンランゲージの形式を活用しています。

書籍「クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」に記載している内容を中心に、実際にIT系での開発での考え方を混ぜてメモをしておこうと考えてます。

その,箸靴董屮妊競ぅ鵑旅佑方と3段階のデザインプロセス」として記載します。
続きを読む >>
| パターンランゲージ | 13:18 | comments(0) | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ