どしろうと製作所:WebLog

どしろうと製作所のBlogバージョンです。
「どしろうと製作所」のHPの記載内容とはあまり関係無いです。
気が向いたときのみ更新します。
仕事術コンテストに参加したよ:タスク系以外の仕事術
仕事術コンテストネタを引っぱってみます。

本イベント内では、タスク系以外の仕事術も紹介されておりました。
個人的にはタスク系をメインに紹介することばかりを考えておりましたので、紹介された内容は面白いなーと感じました。今回は、いくつかを取り上げてみます。
なお、タスク系以外として抽出及び分類したものは、以下です。
タスク以外の管理です。

今回は、以下の4つをPichUpして紹介してみます。
・発想術
・ナレッジマネジメント
・情報収集
・回復術、体調管理

■発想術

仕事術コンテスト内では、「発想」を引出すためのポイントが複数名から紹介されておりました。
タスク管理とヒモ付ける方が多かったですが、個別に発想方法のテクニックについて言及されていたケースも有り、興味深い内容でした。

タスク管理系とヒモ付けている場合には、以下のようなポイントがあるようです。

・タスクをメモで書き留めたり、検討、状況確認を行う際に、自由になんでも書き出すことで発想に繋がっている
・「書き出す」ことが、頭を使うことに繋がり、考えを引出す

発想方法のテクニックとして「いいな」と感じた内容は、以下です。

・複数の検討を並列に実施することで、アイディアに繋げる
・別の活動(体を動かすこと)等を、思考の切替や発想に活用する

これらは、自分も無意識にやっているのではないか…!?と気づきました。確かに複数のことを同時に考えながら発想に繋げていることがありますし、気分転換でランニングをすることで、新しい思いつきが出てきたりもします。

これらを、「意識的にやっている人がいる」ということを知って、「面白い、自分も意識的にやってみよう!」と感じた部分でした。


■ナレッジマネジメント

こう書いてしまうと身構えてしまう表現かもしれませんが、知識の蓄積、一度やったことを次にも活用するための方法です。
面白い内容としては、メモを残すことで、「思考のクセ」や「思考のプロセス」を明確にする、というものでした。

これらも、業務を上手に行うための知識の蓄積、仕事の速度向上に繋がるなーと、勉強になる内容でした。


■情報収集

書籍や周りの人たちから上手に情報を集めるための方法の紹介です。
書籍を読む場合に、調査する観点を決めて、それを探すこととのみに集中することで、多数の本から一気に情報を引出す方法。情報を知っている人、良い意見をもらえる人を把握しておいて、躊躇せずに聞きに行く、複数人に同じ質問を行ってみるという方法など、参考になりました。


■回復術、体調管理

仕事術なのに休むことの話!?Σ( ̄□ ̄)という部分もありますが、高いパフォーマンスを継続するには休養することも必要です。限られた時間で確実に回復するには、自分の中で上手な回復方法を確立する必要がありますよね。

リラックスするために、好きなものを摂取しに出かけてみるとか、一旦廃人的な生活(引き篭もってゲームばっかしてるとか)の期間を作る。
このような何らかの回復のための方法を持っていると、継続的に高いパフォーマンスを出すことができて良いですね。

個人的には上手にON/OFFを切り替えたり回復させるというのが苦手のため、この紹介は興味津々でした。


こうして整理してみると、とっても面白いですね。

で、…もうちょっとだけ続くのじゃよ。
| コミュニティ | 23:00 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ