どしろうと製作所:WebLog

どしろうと製作所のBlogバージョンです。
「どしろうと製作所」のHPの記載内容とはあまり関係無いです。
気が向いたときのみ更新します。
加速したい人と語ってみた 〜成長したい、もやもやしている皆様へ〜
3年ほど前から、WACATEという合宿形式のソフトウェアテストの勉強会に参加しております。
合宿形式なので夜までアツく語る会があるのですが、そこで「加速したい人と語る、WACATE Before/After」というお題の集まりに参加してみました。
そこに参加して感じた内容を整理しておきます。
実際にやったこととしては、お酒を飲みながら、成長や加速についてマインドマップを書きながらお話するといったものです。
※作ったマインドマップは以下です。ただし個人情報があるので読めない解像度^^

名前等があるので読めないように…

で、少しだけ整理してみたマインドマップ。クリックすると大きなサイズへ。

ファイアーマリオの理由は秘密


今回は「行動までのキッカケ」と「学習と成長の方法」の2点でまとめてみます。
まずは前者の「行動までのキッカケ」について文書を書いてみます。


■行動までのキッカケ 〜「想い」から「場」や「人」との出会い
WACATEの参加者に限りませんが、社外の勉強会へ進んで参加されるような方は、危機感が強い方が多く「問題があるケドどうしたらいい!?」と思っていることが多いのでは無いでしょうか。

自分で問題や危機感を感じて、他の勉強会にも参加したことが無いけどWACATEに来てみました!という人も多く見ております。

それだけで、十分成長のための1つの要素を満たしていると感じております。

問題だと感じても、そこから逃避してしまったり、「他が悪い」という責任放棄をしてしまうような人は、行動のキッカケ、しいては成長のキッカケ自体を失ってしまっているかもしれなく、勿体無いです。

問題と感じながら、そこに立ち向かおうという意思、想いがあるだけで、大きく差が出ます。問題と感じていて、(自分が)何とかしなきゃ!という想い。
その時点で、成長の芽が地面から顔を出しているのではないでしょうかね。

「危機感」や「想い」が強く発生した場合、 自分を行動に駆り立てることがあります。例えば勢いでWACATEへの参加を決める、とかです。
この行動がステキな「人」との出会いや「場」に導いてくれることがあります。


■「場」や「人」の出会いから「継続した行動」へ
成長にはなんらかのキッカケがあるだろう、と考えております。
キッカケには自分のことを強く考える機会、発表などの体験からや、 他の人から後押しされた、誰かにあこがれた…という場合もあるかもしれません。

このキッカケは、人との出会いや「場」から発生するものが多いように見えます。キッカケから行動をはじめることもありますし、行動が出会いに繋がる場合もしれませんので 順番は人によりけりでしょうが、出会いや「場」からはじまる人との繋がりが「継続した行動」に繋がることが多い感じです。

この継続した行動が習慣化できるためには、いろいろな場に飛び込んだり、臆せずにやってみる!ということが大事です。誰かから背中を押してもらったりすることもあるかもしれません。
一度飛び込んでみると知り合いも増えて、他の場に飛び込みやすくなるといった効果もあるでしょうね。


■「楽しさ」の重要性
継続した行動を行うにはモチベーションが必要です。
1つの勉強会に参加してモチベーションがあがっても、仕事に戻っていつもの生活をしている…という状況では、モチベーションはやがて元に戻ってしまいます。

このモチベーションを継続させるカギの1つは「楽しさ」かなと。
人との繋がりが「楽しさ」を発生させます。楽しいからモチベーションが持続して、継続した行動につながります。
さらに「楽しく活動している人」は、周りの人達に「楽しさ」を提供するという ポジティブなサイクルも作ってくれます。
※(技術的なモノを含め)発表等で「楽しそう!」と感じさせてくれる人は、 聞いている人を楽しく、ワクワクさせてくれますよねッ^^

結果として「楽しさ」から「継続」そして周りを巻き込んだ「成長」へと繋がると良いですね!


■「人との繋がり」から成長へ
さらに、「人との繋がり」からは成長につながる要素が沢山あります。
フィードバックやアドバイスを貰ったりすることで考え方や技術・知識の成長に繋がる、といったものもあります。また、機会を貰ったり、後押しして貰ったりすることも成長に繋がります。

「楽しさ」から「継続した行動」が可能となり、それが「人との繋がり」をより広げ、さらなる成長へと導いてくれる、…というループがまわるようになるのではないでしょうか。

危機感、自分の想い、キッカケ、人の繋がり、継続した行動、楽しさ。
こういったものが成長の発生要因、増幅要因となるだろうとマインドマップを改めて見ながら思ったのでした〜。
みんな、楽しく成長しましょう!


※次回「学習と成長の方法」に続きます。
| コミュニティ | 21:51 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ