どしろうと製作所:WebLog

どしろうと製作所のBlogバージョンです。
「どしろうと製作所」のHPの記載内容とはあまり関係無いです。
気が向いたときのみ更新します。
リクエスト側と作る側が分かれる場合に発生しそうなこと
ちょっとおもうことがありましたので、簡単に残してみることにします。

世の中でリクエスト側とそのリクエストを受ける側に立場が分かれることが多いとして、そこでの中の人たちを乱暴ですが2分して考えてみるとしましょう。

・良いモノを重視する人(価値重視)
・安さ・楽さを重視する人(儲け重視)
そうすると、(乱暴な分け方ですが)図のような4分割と関係が4つ発生します。
※横の関係は無いですよね。


それぞれの関連線に対して、起こりそうなことを考えてみました。

[匹ぅ皀僚纏襪料塙腓擦燃萋阿出来ると、提案が出てきますしトレードオフをするなどの活動で良い関係になる場合が多いです。(ただし、それぞれの人の実力も必要、じゃないと難易度によっては崩壊することも)

対して…

安く作らせたい人、楽に作りたい人の組合せでは殆どがWin-Loseではないかと。どちらかが勝ち負けになる状況が発生することが多いと思われます。政治的な行動や化かし合いが発生しやすいのではないかと。
この世界で重要なのはモノを作る実力よりも無駄に良く見せる方法やストレスフルな環境に耐える力かもしれません。

んで、の場合。本当はリクエスト側が選ぶことが出来る環境ではこの組合せにはなりません。
ですが、”発注先を選べない”コトもあるんですね。
この場合には大体発注側が損をすることが多いかなと。
いくら良いものを作ろうとリクエスト側から寄っていっても迷惑がられるし、調整に対してボッタクリのような請求をされる場合もあります。(優先度をつけて他のを減らしても良いと言ってもダメだと言われることも多いかも)

そしてい両豺腓皚に近い感じで、今度はリクエスト側に搾取される感じになります。
良いモノを作りたいという提案は極力タダで受け付けた上で、スケジュール等の調整は行われません。自分達で言ったんだからやれ、元の要求は例え使わないようなものでも変えることは無い。
そうして良いモノを作ろうとする人が疲弊してしまうのでしょうね。


そうすると、安さ・楽さ重視の方が有利に見えるかもしれません。
ですが、安さ・楽さ重視の場合におけるプロダクトが良いモノかどうか?という点と、ストレスに耐える環境とアイデアを出しながら活動をしていくことのどちらが良いか?という点が論点になるかもしれません。

まあ、エンジニアといったモノを作る人は本来「良いモノを作ろう」という気概がある人たちです。この気概がある限り、良いモノを作るという意思は強く残りますし、安さ・楽さ重視の人達を凌駕していきたいものですね。
また、「良いモノを作る」ことと「安く・楽に作る」は本来は対立関係ではなく両立出来るはずですので、その解を求めていくコトが良いのかもしれませんね。


少なくともコミュニティベースの活動に対しては、「良いモノを作ろう」という意思で進められていると考えていますし、集まる人も価値重視であろうと信じております。
その中で儲け重視の意見が入ると異分子的な違和感が出てくるのでしょうね。

まあ、ポエムでした^^
| その他 | 09:44 | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ