どしろうと製作所:WebLog

どしろうと製作所のBlogバージョンです。
「どしろうと製作所」のHPの記載内容とはあまり関係無いです。
気が向いたときのみ更新します。
書籍紹介:会計のことが面白いほどわかる本
会社としてのお金関係のことを少し勉強しようと思い、いくつか読んでみています。
こちらのサイトのお勧めとして購入してみました。

確かにわかる

会計のことをとても分かりやすく記載しております。
知識が無い状況であるほど価値の高い書籍と言えるでしょう。
※すでに知識のある人は逆に必要ないです。
■赤い本:会計の基本の基本編
株式会社の仕組みから始まり、財務会計、管理会計としての役割、複式簿記の記法と財務諸表の構造、取引の仕組み、決算時の評価方法…といった簿記の基本部分も含めた会計知識のポイントが多数紹介されております。

また、貸借対照表(バランスシート)や損益計算書の説明と各項目の分類に対する意味の紹介があり、ざっと全体像を理解して他の書籍を読むきっかけになりますし、不足している部分に対する理解を補完することも出来ます。


■緑の本:会計基準の理解編
キャッシュフロー計算書からはじまり、親会社・子会社の連結決算、利子などを含めた有価証券の損益の発生、減価償却といった仕組みや引当金の設定に関してなど、こちらも基本的ですが正しく理解しておいた方が良い内容が記載されております。

短時間で読むことが出来ますし、非常にわかりやすいために全体像の理解がすぐにできます。
非常に良い書籍ですねー。


なお、さらに簿記に関する基本的な知識を学びたい場合にはこちら。
「はじめての人の簿記 入門塾」
ぼきぼき

こちらの本は、貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)の各分類に対しての仕訳項目を紹介したうえで、各仕訳方法の簡単なパターン練習、決算において各財務諸表を作成するまでのステップが紹介されております。
こちらも理解しておくことで、会計の流れが短時間で理解できると思います^^


ということで、会計+簿記の基本知識を学ぶための書籍紹介でした。
| 読書 | 08:30 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ