どしろうと製作所:WebLog

どしろうと製作所のBlogバージョンです。
「どしろうと製作所」のHPの記載内容とはあまり関係無いです。
気が向いたときのみ更新します。
CCPMのおはなし3-8(実践編8):参考:バッファ管理グラフのひな型(Excelデータ)と使い方
CCPMのおはなしシリーズです。
実践編紹介中です。具体的な実践手順を1つずつ紹介しております。
前回までに計画作成としてクリティカルチェーンが決まりました。今回は、”シングルCCPM”において特定されたクリティカルチェーンを管理するためのExcelのひな型の登録方法、使い方について紹介します。
※紹介する実践手法は、一部特殊な部分があることから”シングルCCPM”と名前付けしています。

-----------------------------
<参考情報>
本内容は連載的に紹介しております。本記事の前提や全体的な構成についてはこちら(リンク)を参照ください。
現在記載の内容は実践編です。こちらの前提や構成に関してはこちら(リンク)を確認ください。
-----------------------------

前回クリティカルチェーンが決まりましたので、そこから進捗管理のためのひな型に登録して使用する方法について紹介します。
紹介するひな型データについてはこちら(リンク)です。

こちらのバッファ管理グラフのひな型を用いてCCPMを行う活動を”シングルCCPM”と名付けています。


■紹介するバッファ管理グラフのひな型(Excel)の参考

紹介するバッファ管理グラフのひな型(Excel)の情報は以下のリンクに存在しておりますので、こちらもあわせて参考にして頂ければ理解が深まるかもしれません。
Excel版CCPMもどきバッファ管理グラフの作り方
Excel版CCPMもどきバッファ管理グラフの作り方

今回の記事では、クリティカルチェーンが決まっている状況からのバッファ管理グラフのひな型(Excel)を活用する方法について紹介します。

紹介するひな型データについてはこちら(リンク)です。
※過去内容から少しだけバージョンアップしています。

簡単に紹介すると、こちらのバッファ管理グラフのひな型(Excel)は、入力エリアが2か所分かれております。
ひな型紹介
※クリックで拡大。

上側の図で赤点線で囲った部分は、計画及び最新の進捗状況を記入する部分となります。
下側の図で青点線で囲った部分は、毎日の進捗状況を時系列に入力する部分になります。
なお、毎日の進捗状況を入力することで、バッファ管理グラフが更新されます。

これらの入力方法については、以下で説明します。


■クリティカルチェーンとなるタスクの登録方法

こちらの登録は、紹介するひな型データ(リンク)の「説明_初期設定」シートをあわせてご確認ください。

前回決めたカレープロジェクトのクリティカルチェーンよりも簡単なクリティカルチェーンを例として使用します。
タスクは2つ。それぞれ2日で終わる見積もりになっております。そこに、全体バッファを2日分入れた計画にしております。
簡単クリティカルチェーン
※クリックで拡大。

(参考)カレープロジェクトを対象とした場合でも、登録するタスクは以下の5つになりますので、それ程大きな違いはないはずです。
カレークリティカルチェーン
※クリックで拡大。

さて、対象のクリティカルチェーンが決まった状況で以下の入力を行います。
 ァ峽弉茱織好項目」にクリティカルチェーンのタスクを記載して、それぞれの計画タスク日数を設定します。
◆シ弉茱織好、計画タスクの見積り日数をひな型の以下の部分に記載します。
.「進捗相当日数」についてはまだ開始していないので「0」を設定してください。
ぁダ瀋蠅垢襯丱奪侫,旅膩彙佑眛力しておいてください。

初期入力方法
※クリックで拡大。

この入力で準備完了です。
説明のExcelでは、作業開始が「1月5日」という想定になっております。そのため、前日の1月4日を開始0の点としておいております。


■クリティカルチェーンのタスク進捗の確認(1日目作業完了後)

推奨としては、1月5日完了の状況を1月5日の終了段階で確認するか、1月6日の朝会で確認することになります。
例えば、1月6日の朝に作業初日である1月5日のタスク進捗が「1日相当」であったことを確認したことにしましょう。

 チ案行ったタスク1の進捗が「1日相当」として、「計画及び最新の進捗状況」におけるタスク1の進捗相当日数に1を入力します。
◆シ覯漫◆攘彁桟覯漫Ш膿憩情報】にて最新の進捗が分かるようになりますので、この結果を「毎日の進捗状況」の1月5日の進捗日数に入力します。

毎日の入力方法
※クリックで拡大。

これで、1日目の進捗がバッファ管理グラフに反映されます。
こちらの登録結果は、紹介するひな型データ(リンク)の「説明_1日目完了時」シートをあわせてご確認ください。

実際の進捗イメージとしては、以下のようになっています。
進捗の見え方
※クリックで拡大。

カメさんの位置が1日目で進むべき進捗ラインで、そこに達しているので1日目はバッファ消費はありません。


■クリティカルチェーンのタスク進捗の確認(2日目作業完了後)

さて、2日目(1月6日の結果を1月7日の朝に確認)も同様に入力をします。
ここでは、前日行ったタスク1の進捗が「0.5日相当」として、「計画及び最新の進捗状況」におけるタスク1の進捗相当日数に1.5(合計値)を入力します。
あわせて、1月6日までの進捗日数を入力すると状況がバッファ管理グラフに反映されます。

こちらの登録結果は、紹介するひな型データ(リンク)の「説明_2日目完了時」シートにてご確認ください。

実際の進捗イメージとしては、以下のようになっています。
進捗の見え方2日目
※クリックで拡大。

カメさんの位置が進むべき進捗ラインですが、そこに達することが出来なかったので2日目はバッファ消費が発生しております。


■クリティカルチェーンのタスク進捗の確認(5日まで)

5日までの進捗については、紹介するひな型データ(リンク)の「説明_3日目完了時」「説明_4日目完了時」「説明_5日目完了時」シートにてご確認ください。

最終的なバッファ管理グラフは以下のようになります。
最終的なバッファ管理
※クリックで拡大。

1日目からの進捗、カメさんの進み、バッファの増え方の関連を以下にGIFで示しますので確認してみて下さい。
アニメーションで進捗
※クリックで拡大&アニメーション確認できます。

なんとなく、バッファの使われ方とグラフへの反映、進捗のあらわれ方の感覚が分かると思います。


あとは、ひな型にタスクを登録して数値入力を試して貰えれば動作は分かると思います。
以上でバッファ管理グラフのひな型(Excel)の紹介を終わります。

次からは、番外編としてCCPMの計画時における発生しやすい事象など、よしなしごとの紹介をしてみます。

| TOC/TOCfE/CCPM | 15:10 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ