どしろうと製作所:WebLog

どしろうと製作所のBlogバージョンです。
「どしろうと製作所」のHPの記載内容とはあまり関係無いです。
気が向いたときのみ更新します。
CCPMのおはなし?:おまけのCCPM進捗管理
「CCPMのおはなし」シリーズ…ではなく、おまけとして記事の作成における進捗管理状況について紹介しておきます。

「CCPMのおはなし」シリーズ自体が結構なボリュームの作業でしたが、進捗はCCPMで管理を行っておりました^^
その進捗状況の見え方、実際の対処状況に関して時系列で簡単に紹介してみます。

■CCPMのおはなし、進捗状況(バッファ管理グラフ全体)

さて、CCPMのおはなしシリーズを実際にバッファ管理グラフで進捗管理した結果は以下となりました。
CCPM記事のCCPM進捗

計画と実際の状況を追いかけながら確認してみましょう。


■計画状況の変化

こちらの進捗管理は「紹介編」の終了後に行いました。
原理編・実践編・応用編の3編分の記事作成の進捗管理を行う予定としておりました。

ざっくり、1日1記事作成する見込みでしたので、それぞれの記事のタイトルだけ決めて、記事数=日数として計画としました。
当初の予定は原理編・実践編・応用編の3編で24回です。なので24日ですね。
それに全体バッファ10日分を加えて、7/28開始で8月中(バッファ消費100%で8/31)に終わる予定で計画設定を行いました。
初期計画状況

…それが計画よりも実際の記事が増えてしまい、特に実践編では8回⇒14回と増えております。
全体としても24記事予定⇒31記事ですから、結構作業量増えてましたね…
計画の変化

この増加分は全てバッファにて吸収しております。


■バッファ管理グラフに現れる状況

さて、バッファ管理グラフの状況と実際の状況を比較してみましょう。
バッファ消費対比

状況
上記図にて,良分ですが、7/28に開始を予定したのは良いですが体調を崩してしまい、イキナリ対応が出来ない状況に陥ってしまいました。
その結果、進捗無しでバッファ消費が行われてしまっております。
体調回復後は、バッファ消費を取り戻すべく、1日2回目途の投稿を行いながらバッファの回復を行っています。
※実際の仕事では、バッファが回復するような計画は「タスクの余裕を取り去っていない」と言われる場合も有ります。

状況
さて、バッファの消費がイキナリ上にすっ飛んでおりますが、お盆の1週間は東京でのTOCfEというTOC関連のコミュニティでのイベント参加をしておりました。
多少は記事を並列して書けるのかな…とも思いましたが、それは甘く、作業できずに1週間分のバッファが消え去っております。

状況
ここでバッファを回復させるべく対応は進めておりましたが、上記「■計画状況の変化」に記載の実践編の作業量が増加していることも加わり、バッファを消費しない程度で進める(少しずつバッファを消費しつつ進める)しか出来ない状況となっています。
まあ、この辺は逆にバッファでカバーが出来ており、かつ目標管理をしながら明確に進めることが出来ていた状況とも言えます。

最後も、多少作業できない日があった上で一気に終了に向かって作業完了!という状況です。


■効果があった部分

バッファも使い切り、ギリギリで完了した状況かもしれませんが作業は予定内には完了しています。
目標管理として明確でしたし、バッファが消費し続けた状況でも、ある範囲内までは(バッファを使い切らなければ)何とかなる、といった感じで進めることが出来ております。
いつまでにどのくらいの作業量を行うか?を考えながら進めることが出来ましたので、効果的であったと考えております。

また、記事の量が途中の見直しで24記事⇒31記事と30%ほど増えている状況ですが、こちらも全体バッファ内で吸収して完了することが出来ていた点も効果のあった部分とみております。


このように、CCPMは個人的な目標管理にも使用することが出来ます。
情報処理などの試験を目標にして設定することも出来ますので、興味がある方は試してみると良いかもしれません。

具体的なCCPMの実施方法は、「CCPMのおはなし」シリーズにてご確認ください^^
| TOC/TOCfE/CCPM | 14:20 | comments(0) | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ