どしろうと製作所:WebLog

どしろうと製作所のBlogバージョンです。
「どしろうと製作所」のHPの記載内容とはあまり関係無いです。
気が向いたときのみ更新します。
書籍紹介:ピープルウェア
トム・デマルコ氏の書籍シリーズです。ピープルウェア、非常に面白い内容です。
※購入してしばらく積読していたのですが…
ピープルウェア

こちらは第3版となります。

サブタイトルが「やる気こそプロジェクト成功の鍵」となっておりますが、その通りの人のやる気に繋がるための仕組みをどう構築するか?という点が多数記載されております。

書籍の最初に「ソフトウェアを社会学としてとらえる」という考え方が提案されている通り、技術的というよりもマネージメントや人のふるまい方や組織の作り方といった内容が多いです。
優れたマネージャになるためのヒントや組織作りのポイントが沢山あって参考になります。
続きを読む >>
| 読書 | 16:11 | comments(0) | - |
書籍紹介:実践Vagrant(と、Vagrantの理解)
いまさら…というかもしれませんが、ちょっと使うことがあったので読んでみました。
主に自分の理解を残しておくためのメモです。
バグらんと?
続きを読む >>
| 読書 | 14:54 | comments(0) | - |
書籍紹介:自助論
ひとまず読んでみましたのでメモ。
「天は自ら助くるものを助く」で有名なサミュエル・スマイルズの名著です。
じじょろん

基本的には成功者の事例集。そして、名言のバーゲンのような自己啓発系の書籍となります。
驚くべきは150年も前の書籍ということですね。
続きを読む >>
| 読書 | 10:48 | comments(0) | - |
書籍紹介:クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡
個人的に興味がある分野の一つに「パターン・ランゲージ」があります。
以前紹介した「Test Automation Patterns」もパターンランゲージの形式ですね。

このパターンランゲージは建築家(かつ、科学者?)であるクリストファー・アレグザンダー氏が考案したものです。
そして、アレグザンダー氏がパターンランゲージの考案を含めて今までに活動を行った流れを紹介しているのが、書籍「デザイン行為の意味を問う クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡」です。
アレグザンダー!

こちら、非常に好きな書籍です。書籍に関連して書きたいことは沢山あるのですが、今回は簡単な紹介だけ行ってみます。
※個人の解釈なので異なっていたら申し訳ありません。
続きを読む >>
| 読書 | 20:37 | comments(0) | - |
書籍紹介:金持ち父さん貧乏父さん
TOCからいったん外れてみます。
今回は「金持ち父さん貧乏父さん」。少々古くなってきてますが有名です。個人の資産を持ち管理することが大事ですというコトを示してくれてます。
かねもちびんぼう

会社でのお金の動きだけでなく、個人でのお金の管理を考える事は重要です。こちらの本は、そのお金を考える重要性を伝えてくれる良書です。
続きを読む >>
| 読書 | 17:46 | comments(0) | - |
書籍紹介:チェンジ・ザ・ルール
TOCな書籍紹介です。今回は「チェンジ・ザ・ルール」です。
ちぇんじざるーる!

ITシステム(ERPパッケージ)の開発と導入側の会社側の視点でのストーリーですが、システム導入で何が変わるのか?、システム導入での変化を十分に活かすために方針を変える(チェンジ・ザ・ルール)する必要がある、といった内容が紹介されております。

実際に「IT系のシステムを導入しても何も変わらない!」という問題に踏み込んだ部分の説明があり、個人的にはかなり好きな内容です。
続きを読む >>
| 読書 | 12:43 | comments(0) | - |
書籍紹介:何が、会社の目的(ザ・ゴール)を妨げるのか
さて、TOCマニアっぷりの書籍紹介です。
今回は「何が、会社の目的(ザ・ゴール)を妨げるのか」。
ザゴール補足本

直接の「ザ・ゴール」シリーズとは関係はありませんが、関連図書としてのTOC本です。オムニバス形式でインタビューや論文が紹介されているといった内容。
内容としてはTOCマニアなら知っておくべき情報がいろいろあります。自分は殆ど知っている内容でしたが^^
続きを読む >>
| 読書 | 18:29 | comments(0) | - |
書籍紹介:クリスタルボール
書籍紹介として、またもや「ザ・ゴール」シリーズを展開します。
今回はクリスタルボール。小説形式で小売店でのTOC手法適用による圧倒的改善を扱った内容です。
くりすたるぼーる

売上をどのように予測するか、そんな水晶玉(クリスタルボール)は無いのか?在庫を減らすか、それとも在庫を増やすか?といった小売店の疑問に答える1冊です。
続きを読む >>
| 読書 | 18:34 | comments(0) | - |
書籍紹介:ザ・チョイス
前回のクリティカルチェーンに引き続いて、「ザ・ゴール」シリーズの「ザ・チョイス」の紹介です。
ざ☆ちょいす

こちらは、クリティカルチェーンの次の作品ですが中間が5年くらい空いています。
その間にTOCの仕組みも整理され、さらにバージョンアップしていますので、それらの知見も得られる内容です。

こちらの本、「TOCの4つの柱」と呼ばれるものをゴールドラット父娘の会話とゴールドラットの業務レポートから学んでいくようにも見えますが、アパレル(製造・卸売)及び小売業向けのTOC手法についてもあわせて紹介されています。
続きを読む >>
| 読書 | 12:53 | comments(0) | - |
書籍紹介:クリティカルチェーン
書籍でも紹介してみます。
有名な「ザ・ゴール」シリーズの4段目、クリティカルチェーンです。
書籍:クリティカルチェーン

クリティカルチェーンはCCPMという略称も有りますが、プロジェクトマネジメントを上手く進めるための手法として有名です。
ザ・ゴールのシリーズは小説形式で毎回新しい知見を紹介してくれるます。
本書籍ではMBA講師と工期を短縮したい開発会社の社員がMBA生徒として授業を受けている場で、新しいプロジェクト手法が出来上がってくる、という流れです。

実際の「あるある」という問題を取り上げて、それを論理的に解決していった結果としてクリティカルチェーンの手法が出来上がっていくという流れです。
一度CCPMを実践した人が読んでみると原理を見直すことが出来るので、再読してみても面白い内容となっています。
続きを読む >>
| 読書 | 16:22 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ