どしろうと製作所:WebLog

どしろうと製作所のBlogバージョンです。
「どしろうと製作所」のHPの記載内容とはあまり関係無いです。
気が向いたときのみ更新します。
テストカタマリーを活用したテスト設計プロセス案(まとめページ)
以前紹介した「テストカタマリー」と呼ぶ謎の記法を活用したテスト設計を行うためのプロセス案を紹介します。
本内容はシリーズとして紹介しますので、こちらに関連記事のリンクをまとめておきます。

注:こちらのシリーズは以前のテストカタマリーの記事を読んでいることを前提としており、テストカタマリー自体の説明は本シリーズでは省略します。
なお、テスト設計対象のテストレベルは機能テスト/システムテストです。

続きを読む >>
| 技術 | 10:41 | comments(0) | - |
テストカタマリーの紹介6:まとめ
「テストカタマリー」と呼ぶ謎の記法をについての紹介シリーズ、今回で最後ということで各記事へのリンクまとめと参考リンクを紹介します。

続きを読む >>
| 技術 | 15:07 | comments(0) | - |
テストカタマリーの紹介5:カタマリーパターンの活用
「テストカタマリー」と呼ぶ謎の記法をについての紹介シリーズです。
今回は「テストカタマリー」をさらに活用するための「パターン」について紹介してみます。

続きを読む >>
| 技術 | 14:46 | comments(0) | - |
テストカタマリーの紹介4:カタマリーの記法とツール(後編)
「テストカタマリー」と呼ぶ謎の記法についての紹介シリーズです。
今回は「テストカタマリー」の記法とツールについて紹介してみます。
記法説明は、前編・後編に分けて紹介します。今回は後編。

続きを読む >>
| 技術 | 10:03 | comments(0) | - |
テストカタマリーの紹介3:カタマリーの記法とツール(前編)
「テストカタマリー」と呼ぶ謎の記法についての紹介シリーズです。
今回は「テストカタマリー」の記法とツールについて紹介してみます。
少々長くなりましたので、前編・後編に分けて紹介します。

続きを読む >>
| 技術 | 22:18 | comments(0) | - |
テストカタマリーの紹介2:カタマリーの例
「テストカタマリー」と呼ぶ謎の記法についての紹介シリーズです。
今回は「テストカタマリー」を用いたテスト表記の例を紹介してみます。

続きを読む >>
| 技術 | 21:14 | comments(0) | - |
テストカタマリーの紹介1:カタマリーの概要
こちらは「ソフトウェアテスト Advent Calendar 2016」の記事として書いてます。
※…といっても、テストカタマリー紹介記事の連載第1回目だったりしてますが。

今回は、久々の技術投稿かもしれません^^
「テストカタマリー」と呼ぶ謎の記法を用いたソフトウェアのテスト設計における整理・表記方法を考えてみましたので、その内容についてまとめてみます。
全5〜6回程度を予定しており、今回は概要として「テストカタマリー」をざっくりと紹介してみます。

続きを読む >>
| 技術 | 08:23 | comments(0) | - |
テストにおけるバグ修正の優先順位の決め方
前回までの「バグ票(インシデントレポート)の書き方」のオマケです。
バグ票(インシデントレポート)の書き方を書いておりましたが、バグの修正に対する優先順位の判断もあると良いと感じましたのでまとめてみます。

バグ修正の優先順位が必要な理由は、テストのタイミングにおいては「バグの修正」を行う開発者側がボトルネックになりやすいということです。「修正待ち」が多数存在している状況でテストが止まるのですね。

こういった状況の中で、バグ修正を行う開発者側はいくつかの作業を複数作業並列で(マルチタスクで)行っている状況であることが多く、追加のバグ修正の報告によりマルチタスク状況を悪化させるような事態となります。

続きを読む >>
| 技術 | 22:42 | comments(0) | - |
バグ票(インシデントレポート)の書き方2:よくある問題点とひな型で解決できる部分
バグ票といったり障害報告といったりインシデントといったりいろいろな呼び名があるアレの話、前回の続きです。
例のごとく、ひな型だけ欲しい人はこちら(Excel形式です)から獲得ください。

今回は、バグ票でよくある問題点とひな型で解決できる部分を関連付けて紹介します。※ちょっと長いです。

続きを読む >>
| 技術 | 14:36 | comments(0) | - |
バグ票(インシデントレポート)の書き方1:ひな型紹介
SWの開発、特にテストフェーズで活用することになるバグ票(インシデントレポート)について紹介してみます。
バグ票といったり障害報告といったりインシデントといったりいろいろな呼び名があるアレです。

こちらのバグ票ですが、メールで通知する場合や、何らかのファイル(ExcelやWord含む)で作成する場合、BTS(Bug Tracking System)やRedmineを代表とするITS(Issue Tracking System)で管理する場合も有りますが、特に「バグ報告時」において問題が発生しやすい傾向があります。

今回は、こちらの問題の発生しやすい「バグ票」について紹介してみます。

なお、ひな型だけ欲しい人はこちら(Excel形式です)から獲得ください。
続きを読む >>
| 技術 | 12:20 | comments(0) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ